借金地獄からの脱出!シン・ブログ実話シリーズ①ハメられた母娘後編

借金地獄から脱出した実話をブログにて紹介をしていきます。

3度はめられた母娘!前編では不動産売買で2度はめられてしまいました。後編では街金からの借金についてご紹介します。

借金地獄からの脱出!不動産担保による街金からの借金3度はめられた母娘⁈後編

3度はめられた母娘!前編では不動産売買で2度はめられてしまいました。正確には落とし穴がたくさんあり何度もはめられてしまっていますが、大きくわけて3度ということにしています。後編では街金からの借金についてご紹介します。

前編はこちらをご覧ください↓↓

借金地獄からの脱出!シン・ブログ実話シリーズ①ハメられた母娘前編

借金地獄への道!3度目のはめられ。街金からの借金

建売住宅Aの売主である不動産業者に足元を見られて、1.5倍以上の金額で契約をすることになりました。母親所有のアパートが建っている土地の資産価値を上げるためにも必要な契約ではありますが、元々は母親の土地だったことを考えると悔しい取引になります。

売買契約を結び住宅ローンの申請をしましたが、全ての銀行などの金融機関で住宅ローンの申請がおりませんでした。

相場よりも売買価格が高いので、担保評価が不足してしまうことに加えて、一番大きな問題になるのが、購入予定物件自体が賃貸をしていて、第三者が居住していることから住宅ローンでの利用自体が厳しかったのが原因だと思います。

住宅ローンの申請が通らないので、売主が不動産業者なので知り合いの金融会社を紹介するということで紹介されたのが、借り入れ先である街金でした。

街金では金利も手数料も高くとられてしまうので、悩んだのですが他の方法がないのとから、審査の申込をしました。

ちなみに審査をするのにも物件調査費で5万円位かかり、借り入れするのにも2%で100万円かかったりとかなりの金額がかかってしまいます。

街金の審査は無事に通りましたが、条件として母親所有のアパートとアパートの敷地を共同担保とすることと、賃貸で住んでいる方に退去をしてもらい、本人(娘)が居住すること(賃貸には出さないこと)でした。

住宅ローンであれば、賃貸に出すことは当然不可なのでわかりますが、住宅ローンではないのに厳しいなという印象でした。

そうなると建売住宅Aには、賃貸で既に入居している方がいますので退去してもらわないといけません。引っ越し先の新しい物件を借りる際の敷金・礼金や仲介手数料に加えて引越代もかかります。そういった金額も含めて立ち退き料を支払わなければならないので、100万円を超えるかなりの金額を支払うことになってしまいました。

利息のみの支払いで月々返済額約40万円⁈

そして貸出条件を整えて、不動産担保のローンを組みましたが、金利が高く9.5%程の利率でした。借り入れ金額が5,000万円で月々の返済額は40万円弱ですが、全ての金額が利息への支払いとなり元金は全く減りません。元金を返済するには、追加での返済をしなければなりなせんでした。

建売住宅Aを賃貸に出せれば、その物件からの家賃収入もあり、娘は母親所有のアパートの空き部屋に住むこともできることから、娘の給与、建売住宅Aの家賃、母親所有のアパートの家賃などから支払いもできたのですが、賃貸に出してはいけないという条件があったのでできませんでした。

従って娘の給与と母親所有のアパートからの家賃収入、不足分は母親が土地を売却したときの資金でなんとか支払いをしてました。

ちなみに母親が土地の売却で得た資金は、税金の支払いやアパートのリフォーム、娘が戸建Aを購入する時の諸費用代、戸建Aのローンの支払いなどでほとんどなくなってしまったということでした。

利息の支払いで約1,000万円‼︎

2年間に渡り利息の支払いをし続けていましたので、5,000万円×9.5%=475万円の2年間なの950万円と1,000万円近い利息を払っておりました。

支払いが滞ってしまえば、建売住宅Aだけでなく母親所有のアパートとアパートの敷地も失うことになってしまいストレスで娘は体調も崩しかけていました。

終わりの見えない高額の支払いが限界に達し、なんとかならないかと相談を受けました。

借り換えの申込・ローン審査

危機迫る状態の娘より住宅ローンの借り換えの申込を受け付けして審査を行いました。そもそも建売住宅Aを割高で購入していること、2年間で建物の価値が下がっているが、利息の支払いだけで元金が減っていないことから、担保評価は大幅に不足していました。

やはり母親所有のアパートを担保に入れなければ、難しいことから母親に連帯保証人になってもらいアパートとアパートの敷地を共同担保としました。

返済力の方も娘単独では、厳しかったことから、母親所有のアパートからの家賃収入も足して審査を行いました。

家賃収入は、丸々の金額を算入できるわけではないので、そんなにプラスにはなりませんでしたが、なんとか返済力の方もクリアすることができました。

無事審査が通り、借り換えをすることができました。金利も1%を切る利率になり、返済額も大幅に減ったことから、かなり生活が楽になったということで、涙を流して感謝をしていただきました。

そしてこれまでは、住宅ローンと認定されず住宅ローン控除も受けられなかったのですが、借り換えをした後に、税務署に経過を説明したところ住宅ローン控除も受けられるようになりました。

住宅ローン控除で還付される税金を繰り上げ返済にするのに加え、ボーナス時などにもどんどん繰り上げ返済をしていく予定であると生き生きと話してくれました。

借金地獄への道!3度はめられた母娘のまとめ

母親所有の土地を売却することにしたことから、大きく人生の歯車が狂ってしまい、漫画の世界のようなひどい状態になってしまいました。

しかしながら母娘はつらい思いをしながらも、前向きに借金返済に進んでいることから、なるべく早い段階で返済が終わることを応援していきたいです。

借金の借換えにより返済地獄から脱した事例です。こちらをご覧ください↓↓

借金地獄からの脱出!シン・ブログの実話シリーズ②陸マイラー

借金地獄からの脱出!シン・ブログの実話シリーズ③カツラ

借金地獄からの脱出!シン・ブログの実話シリーズ④美容整形

借金地獄からの脱出!シン・ブログの実話シリーズ⑤パチンコ

おまとめ事例はこちらをご覧ください↓↓

カードローンなどの借金を借換えして一本化!おまとめ事例①

カードローンなどの借金を借換えして一本化!おまとめ事例②

カードローンなどの借金を借り換えして一本化!おまとめ事例③

カードローンなどの複数の借金借り換えの手順や流れは?

カードローン・リボ払いの危険性はこちらをご覧ください↓↓

銀行のカードローンなら安心⁈ドロ沼にハマる前に…

リボ払い地獄からの脱出!借換による一括返済などで利息を減らすコツ

リボ払いの金利、手数料ってそんなに高いの?リボ払いの危険性とは?

ブログランキングに参加してます(^^)

応援よろしくお願いします(*^-^*)

ローン・住宅ローンランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

にほんブログ村

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク