住宅ローン控除の申請で確定申告をする際の必要書類!其の1

今年は住宅を取得して引っ越しをしたから、住宅ローン控除の申請をしないといけないけれど確定申告なんてやったことがないし、必要書類にはどういう書類が必要になるのか?

確定申告の直前になって慌てて準備するようなことがないように、あらかじめ必要書類を把握しておきましょう。

 住宅ローン控除の申請で確定申告が必要になるの?年末調整じゃないの?

住宅ローン控除は、住宅ローン年末残高の1%で年間最大40万円、最長10年間にわたり所得税から控除され税金の還付が受けられる税金の優遇制度です。

住宅ローンという高額で長期間にわたる借り入れの利息負担を国の優遇税制で軽減することができる、とても有利な制度ですので、積極的に活用しない手はありません。

しかし、住宅ローン控除は、住宅ローンを組んだからといって自動的に住宅ローン控除が受けられるわけではありません。

住宅ローン控除を受けるためには、確定申告または年末調整での手続きが必要となります。住宅ローン控除を受ける初年度は、確定申告が必要となり、2年目以降は年末調整で手続きができます。

住宅ローン控除の還付時期

ちなみに住宅ローン控除の還付時期ですが、確定申告書を提出してから、大体1カ月位が目安となります。年末調整の場合は、12月の給与で還付が受けられます。

還付されるのは、源泉徴収されて既に支払った所得税からであり、控除しきれない分に関しては住民税が軽減されます。

住民税は、前年の所得をもとに翌年の住民税額が決定して、通常は給与天引きで納付をしております。毎月給与天引きで納付しているので、実感しづらいですが、月々の納付金額が減少しています。

これは、住宅ローン控除の申請手続きをした翌年6月頃に細長い書類で住宅税決定通知書という書類が、勤務先より配布されますので、その書類で確認をすることができます。

確定申告の受付期間はいつから、いつまで?

自営業の方は毎年確定申告を行なっているので、イメージしやすいですが、会社員や公務員の方は確定申告をしたことがない方が多いです。

年末調整は勤務先で手続きができますが、確定申告は受付期間中までに税務署で手続きする必要があります。

ちなみに受付期間は、2月16日から3月15日と短く、限られておりますので注意がひつようです。

住宅ローン控除の初年度にする確定申告の必要書類にはどのようなものが必要になるのでしょうか。

住宅ローン控除の確定申告での必要書類①住宅ローンの年末残高証明書

住宅ローン控除の確定申告での必要書類として、住宅ローンの年末残高証明書があります。住宅ローンの年末残高証明書は、借り入れ先の銀行などの金融機関から送られてきます。送付される時期は、初年度は12月から1月頃2年目以降は10月から11月頃になります。

送付される時期が初年度と2年目以降で異なるのは、初年度は確定申告になるので確定申告の申告期限が2月16日から3月15日までであり、年末調整の手続きは11月から12月に行うので、使用する時期が異なるからです。

住宅ローン控除用の年末残高証明書の発送時期になるとよく同じ職場の他の人は住宅ローン控除用の年末残高証明書が届いているのに、私には届いてないので、漏れているのではないか?との問い合わせがあります。

住宅ローン控除申請の初年度の方は確定申告になるので、発送時期が遅くなりますが漏れているわけではありません。

もし手続きの際までに届いていなかったり、証明書が見当たらない、紛失したなどがあれば、借り入れ先の銀行などの金融機関へ連絡をするとすぐに再発行をしてくれます。




住宅ローン控除の確定申告での必要書類②確定申告書

住宅ローン控除の確定申告での必要書類として、確定申告書があります。

会社員や公務員の方は、確定申告書Aを個人事業主の方は確定申告書Bを使用します。

確定申告書は税務署で取得することができますが、国税庁のホームページで金額などを入力して作成し印刷することもできます。

住宅ローン控除の確定申告での必要書類③源泉徴収票

住宅ローン控除の確定申告での必要書類として、源泉徴収票が必要となります。源泉徴収票は勤務先から12月末から1月にもらうことができます。もし無くしてしまった場合は源泉徴収票を取り寄せる必要があります。

勤務先の人事部や総務部などに連絡を入れ、確定申告で使うので源泉徴収票をくださいと連絡を入れると人事部などから取得することができます。

住宅ローン控除の確定申告での必要書類④マイナンバー(個人番号)確認書類

住宅ローン控除の確定申告での必要書類として、マイナンバー(個人番号)の確認書類があります。

マイナンバー(個人番号)の確認書類は3種類あります。

1.個人番号カード

個人番号カードがあれば、その両面コピーを提出します。

2.個人番号の通知カード

個人番号の通知カードの番号は、通知カードのコピーと共に身元確認書類として、運転免許証など本人確認がとれる書類のコピーも併せて提出します。

3.マイナンバー記載ありの住民票

1.2の個人番号確認書類がない場合は、マイナンバー記載ありの住民票を取得するとマイナンバーの確認がとれます。

マイナンバー記載ありの住民票は、自動交付機で発行できない場合があります。自動交付機で発行できない場合は、平日に役所などで交付手続きが必要になりますのでご注意ください。

住宅ローン控除の確定申告での必要書類 其の2へ続く

住宅ローン控除の確定申告での必要書類は、まだ物件に関する書類が必要となりますが、長くなりましたので、其の2で続きを記載します。





ブログランキングに参加してます(^^)

応援よろしくお願いします(*^-^*)

ローン・住宅ローンランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ にほんブログ村

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク